更年期障害の治療:貼り薬での治療は効果的!?ホルモン療法の代表

更年期障害とは閉経の前後10年間、女性ホルモンの急激な減少に体が付いていけず、のぼせやほてり、発汗や動悸、頭痛、めまい、肩こりなど様々な症状が発生した状態です。 また、イライラ感や倦怠感、不眠や憂うつ状態など精神的な症状 ‥‥

更年期障害の治療:病院での治療に関するアドバイス

女性は40代後半から50代に差し掛かると、更年期障害に悩まされることが多くなります。 この時期の女性は生理不順などに陥ったり、精神的に不安定になりがちです。 更年期障害の典型的な症状としては、情緒不安定や憂うつ症、不眠な ‥‥

更年期障害の治療:副作用について詳しく解説!出血なども…

更年期障害とは、閉経の前後10年間である40代から50代にかけて、女性に起こるさまざまな症状の事を言います。 閉経が近づくと、卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの成分であるエストロゲンが欠乏し、ホルモンのバランスを崩してし ‥‥

更年期障害の治療:便秘改善に関する改善アドバイス

女性は閉経が近づくにつれ、何かと体や心に不調を感じることが多くなります。 40代から50代の閉経前後10年間は女性ホルモンが減少する事で、ホルモンのバランスが崩れ様々な症状を発症します。これを更年期障害と言います。 更年 ‥‥

更年期障害の治療:薬での治療 市販薬は副作用がでにくい?

更年期障害は、大体40代後半から50代くらいの更年期と呼ばれる時期に起こるさまざまな不調の事を言います。 更年期障害は女性の60%から70%に現れるといわれており、症状も期間も個人差があります。 更年期障害の原因は閉経が ‥‥

更年期障害の治療方法に関するアドバイス!食事・薬・病院治療

日本人の女性の更年期は45歳から55歳と言われています。 この更年期の時期に起こりやすくなるさまざまな症状を更年期障害と呼び、その症状の出方や時期には個人差があります。 更年期障害になったとしても、ほとんど自覚症状が無い ‥‥

若年性更年期障害の治療:早期閉経・卵巣機能の低下に注意!!

更年期障害とは50歳前後に起こる体の様々な不調の事を言います。 この時期の女性は閉経が近づく事で卵巣の機能が低下して女性ホルモンが減少します。その為、ホルモンのバランスが崩れ更年期障害と呼ばれる症状が発症します。 更年期 ‥‥