更年期障害の症状女性40代-サプリメントで改善対策!

更年期と言う言葉を聞くと、閉経後になると思いがちですが、実は閉経を迎える前後10年で有るとも言われています。自分がいつ閉経になるか分かりませんので、前の10年間と言うのは自覚もなく、身体的・心理的な変化を歳のせいにしてしまいがちです。

特に40代となると、更年期で有る事を自覚せず「ただの疲れや体調不良」だとおもってしまい、適切なケアをせずに過ごしてしまう可能性が有ります。

更年期障害とは、更年期に入った事による性ホルモンの減少によって、身体や心理的にもたらす障害の事です。女性の主な更年期障害の症状としては、ほてりや発汗、疲労感や倦怠感、また精神的なものとしてイライラや不安感、不眠なども挙げられます。

ただ、この様な症状は環境の変化や仕事のトラブルなどによっても引き起こす場合があるため、更年期障害と気付かず悩む人も多いようです。

この更年期障害を緩和する方法として、専門医に相談したり、サプリメントを服用したりする場合が有ります。

しかし、どんな治療法やサプリメントでも、女性ホルモンの減少を止める事ができる訳では有りません。サプリの力でホルモンの減少のスピードを緩やかにしたり、症状を緩和することで、辛い更年期の時期を快適に過ごす手伝いをしてくれます。

ホルモンバランスを改善する働きを持つサプリとして、「大豆イソフラボン」などが有ります。ただ、多くのサプリが販売されており、どのサプリが自分に効果があるのか分かりにくくなっています。自分の更年期障害の特徴を考え、効果が期待できるサプリを探す事が大切です。

例えば女性ホルモンと似た成分を含むサプリとして、「レッドクローバー・ブラックコホシュ・ワイルドヤム・マカ」などが有ります。

身体との相性もありますので、自分に合う物を探してみてください。最初は急激な改善を望むものではなく、緩やかに作用していくサプリを選ぶ事が大切です。

スポンサードリンク

 

一緒に読みたい 更年期改善の為の関連記事